EMS事業部

EMS事業部では、「 エアウェイスコープ 」と「 イントロック 」の製造・販売及び保守を行っております。

「 エアウェイスコープ (ビデオ硬性挿管用喉頭鏡) 」 は、撮像素子及びLED照明を先端に取り付けたスコープを備えており、挿管用喉頭鏡「イントロック」と組み合わせることにより、気管挿管時の口腔内の様子や挿入具合などをカラーLCDモニタで確認できるようになっています。

これにより、患者さんの首を伸展させたり強く力を加えたりすることなく、本機を喉頭蓋の下に入れて軽く持ち上げるようにするだけで気管チューブを気管に挿入することが可能になります。経験数の多少によらず、すばやく正確な気管挿管をサポートすることができ、施術者や患者さんの負担軽減に大いに貢献します。

☞ 詳しくは、「PENTAX Airway Scope Site(英語版)」をご覧ください!

写真:エアウェイスコープ