セミナーのご案内

クラウド勤怠管理・シフトスケジュール管理ソリューション無料セミナー
~ここまでできる!急成長するクラウド型勤怠管理システム導入のポイント~

従業員の出退勤管理や休暇管理は、いまだに紙ベースやExcelによる手作業のまま、あるいはグループウェアなどのおまけ機能で手動作業が必要な企業が8割を占めているといわれています。

しかし、残り2割の中小企業から大企業では勤怠管理システムを導入することで、効率化や人件費削減などに取り組んでおり、勤怠管理システムの市場成長率は全体で10%程度、クラウドベースのサービス(SaaS=Software as a Service、必要なソフトウェアをサービスとして使用する形態)に限定すると15%もの高成長で拡大しています。

また、勤怠管理システムを導入している企業においても、店舗や工場などにおけるシフトスケジュール管理のシステム化はこれからという企業が多く、さらにパッケージの勤怠管理システム導入企業においては、BCP(事業継続性)対応やWindows2003 Serverのサポート終了に伴う入れ替えなどの課題を抱えているケースが増加しています。

そこで本セミナーでは、これから新たに勤怠管理システムの導入を検討すべきポイント、パッケージからクラウドサービスへの乗り換えする際のポイント、シフトスケジュール管理のシステム化をテーマに、弊社製品の導入事例やデモを交えながらお話いたします。

満員御礼にて、お申し込みを終了致しました。

開催日程
  • 2015年03月11日(水) (東京会場)  受付は終了致しました。
  • 2015年03月13日(金) (福岡会場)  受付は終了致しました。
  • 2015年03月18日(水) (東京会場)  受付は終了致しました。
  • 2015年03月19日(木) (名古屋会場)  受付は終了致しました。
  • 2015年03月20日(金) (大阪会場)  受付は終了致しました。
開催時間

【東京会場】 開催時間 :15:00~17:00( 受付 15:00 ~ 15:15 )
 ※ 3月18日の【東京会場】は、
   開催時間:16:00~18:00( 受付 16:00 ~ 16:15 )となります。

【福岡会場】 開催時間 :14:00~16:00( 受付 14:00 ~ 14:15 )
【名古屋会場】開催時間 :14:00~16:00( 受付 14:00 ~ 14:15 )
【大阪会場】 開催時間 :14:00~16:00( 受付 14:00 ~ 14:15 )

会場

【東京会場】HOYAサービス株式会社 本社セミナールーム
  東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス6F(地図
  JR・地下鉄 中野駅より徒歩6分
 
【福岡会場】JR博多シティ会議室
  福岡県福岡市博多区博多駅中央街1番1号 JR博多シティ10F J会議室(地図
  JR 博多駅直結(JR博多駅博多口)
 
【名古屋会場】ABC貸会議室・第8会議室
  愛知県名古屋市中村区椿町16-23 名駅ABCビル(地図
  JR 名古屋駅西口より徒歩1分
 
【大阪会場】ハービスENT貸会議室
  大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー 9F(地図
  地下鉄 西梅田駅・阪神 梅田駅より徒歩4分、JR大阪駅より徒歩7分

主催 HOYAサービス株式会社
参加費 無料
定員 最大20名様
対象

勤怠管理システムの新規導入・乗り換えを検討する経営者様および総務・人事・労務管理担当者様、システム担当者様
※ 代理店・パートナーご希望の方は、備考欄にその旨をご記載ください。担当より別途ご連絡申し上げます。
※ 同業社様からのお申し込みはお断りさせていただきます。

内容

受付(15分)


セッション1(30分)
~今からでも間に合う、今だからこそ学ぶ~
「勤怠管理システムの検討・選定において重要な3つのポイント」
勤怠管理をはじめてシステム化する際、既存のシステムから乗り換える際に、課題・問題となりうるポイント、コスト面での検証、選択肢や選定にあたっての評価すべきポイントがあります。
そこで本セッションでは、弊社の長年にわたる勤怠システム導入実績やお客様ならびにパートナー様の声に基づいた、勤怠管理システム選定・導入のために重要なポイントについて、成功事例・失敗事例などを交えて解説します。


セッション2(30分)
~コストダウン、効率化、BCPなどの課題を解決~

「自社の就業規則や要件に対応するクラウド勤怠管理システム」
クラウド勤怠管理システムは、コスト面やBCPなどのメリットばかりが強調された数多くの製品がリリースされています。
しかし、自社の就業規則や各種規定をしっかり実装できること、マルチブラウザ・マルチOS・英語対応などの多様なニーズに対応しなければ、効率化や事業戦略の足かせになりかねません。
そこで本セッションでは、クラウド勤怠管理システムを導入する際に重要となる、基本機能の充実度やお客様のニーズに対応可する柔軟性・カスタマイズ性について、クラウド勤怠管理システムの老舗「勤之助」ならではの導入事例や製品デモンストレーションを交えてご紹介します。


セッション3(30分)

~紙やExcelでの手作業から解放、他店応援や管理もラクラク~
「クラウドベースのシフトスケジュール管理システムのメリット」
勤怠管理システムを導入していても、店舗や工場などの過渡的な人員配備に重要となるシフトスケジュール管理については、いまだに紙ベースであったりExcelによる手作業のままという企業が多いという現状があります。
そこで本セッションでは、国内230拠点以上の店舗でコンタクトレンズ及びケア用品の販売をしているHOYA株式会社アイケア事業部の「アイシティ」で先行導入された勤之助「シフトスケジュール管理オプション」の導入事例を交えて、シフトスケジュール管理のクラウドシステム化のメリットや導入のポイントをご紹介します。


質疑応答(15分)

※セミナー終了後アンケートのご記入をお願いいたします。

お問合せ先

HOYAサービス株式会社
C-PUS事業部 セミナー担当:落合(おちあい)・許田(きょだ)
Email : sales@yorozuya-ikka.info
TEL : 03-5913-2314

満員御礼にて、お申し込みを終了致しました。

    ※ 内容は予告なく変更される可能性もございます。予めご了承ください。
    ※ Microsoft、Windows は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
    ※ その他、記載の商品名、会社名は各社の商標もしくは登録商標です。

このページの先頭に戻る